マッサージの効果は、本当にあるのだろうか。

子供が小さいと、抱っこを強いられます。どうしても身体が前のめりになってしまうので、猫背になりがちで、背中がこってしまい、あまりにもガチガチになって頭痛と吐き気までしてきました。
自分でストレッチしても改善することがなく、主人にもマッサージしてもらっていましたが楽にはならず、マッサージに行くことにしました。

私の場合、側彎症があるため、簡単なストレッチでは凝りも解れず、肩甲骨がガチガチだと言われました。
頭痛や吐き気は1回のマッサージでなくなりましたが、たった1回のマッサージでは、完全にスッキリはしませんでした。
マッサージ中は、とても気持ちが良くて、寝てしまうほどでした。自分では、なかなか肩甲骨を動かすストレッチができないのですが、肩甲骨剥がしをしていただいたのが一番気持ちが良かったです。
何回か通った方が良いと言われましたが、小さい子供がいるとなかなか通うことが出来ないので、家でも出来る運動、ストレッチの仕方を教えていただきました。
家で継続することで、背中の凝りも随分楽になりました。

マッサージは、その時は気持ちが良く、身体の血行も良くなります。しかし、一時的なものなので、毎日のストレッチや軽い運動が必要なのだと思います。
よほどの疲れで、自分ではどうしようもないときに行くと良いでしょう。

topに戻る